About Me

専門は情報処理・インタラクションデザイン・ネットワーク・ソフトウェア開発などエンジニアリングである。 一方、マネージメントやビジネス戦略・アイデア創出も得意なこともあり、企画からデザイン・ソフトウェア開発・システムアーキテクトまでを一貫して商品クオリティでディレクションとマネージメントできる。 マルチな視点と幅広い分野の知識から提案・改善していく事を得意としている。海外企業とのコラボやオフショア開発の経験もあり。 チームリーダー経験は20年以上と豊富である。『IT技術は必要な時に使うものであり、使われる側になってはいけない。空間や時間を人(間)を中心に考えてしっかり繋いで新しい価値と体験を創造したい』という強い思いで ネオマデザイン株式会社 を設立した。

幼い頃からコンピューターに触れてきたデジタル世代でありながら、車はマニュアル車を溺愛、時計は手巻き、メモは万年筆で手書きと実はかなりのアナログ人間である。趣味は、根っからの車好きで時間があれば愛車でサーキット走行を楽しむ。運動不足のために始めたジャズダンスは今年で14年目に突入、舞台にも立ち非日常感を楽しんでいる。実はかなりのゲーマーでもある。

Contact me

ネオマデザイン株式会社
東京都千代田区一ツ橋2-4-3
光文恒産ビル 10F

03-3263-0352 (Office, 留守電付き)
michi[@]neomadesign.jp

Education

横浜国立大学

工学部 1992年3月卒

電子情報工学専攻。卒業研究では、アナログ回路最適化技術(Optimization, Design Centering) を行い、国内学会3件発表、ソニーの実VLSI設計支援CADプログラムとして取り入れられた。ソフトウェア設計・情報処理技術なども専攻。システムアドミニストレータとして研究グループのネットワーク及びマシンの管理なども行った。UNIX OSはこの頃から触っており既に20年以上の経験がある。

Work

ネオマデザイン株式会社

代表取締役 / CEO 2014年9月 - 現在

ソニー退社後、ネオマデザイン株式会社を設立する。 Ginza Information Management アドバイザー・大手人材採用活用企業の新規事業アドバイザーに就任し、ITコンサルティング業務・ビジネスプロデューサーとして活動している。次世代UI/UX開発やスペースプロデュースなどパートナー企業と共に手がけている。また、経営コンサルタントで僖績経営理舎株式会社 代表取締役の 石原 明 氏と供にITアーキテクト・ビジネスプロデューサとしてコンサル業務も開始。2015年7月には、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科付属メディアデザイン研究所(KMD)の研究所リサーチャーにも就任。次世代に向けたエンターテインメント・デジタルサイネージ・空間サービス等、自社開発事業を企画中である。

ソニー株式会社

主な経歴

UI/UXプロデューサー, プロジェクトリーダー, ビジネスプロデューサー, ソフトウェアリサーチャー 2011年 - 2014年8月

次世代UI/UXの研究開発と商品・実サービスへの導入をシニアプロデューサとしてチームをマネージメント。次世代機器ビジネスを提案しプロジェクトリーダーとしても従事し開発を進めた。また、PlayStation4の音声UI/UXの企画コンセプトから開発までをUIディレクター・プロデューサーとしてリーディングした。その他、TVやスマートフォン向けの次世代UIを提案しコンセプト設計からアーキテクチャまで幅広く開発した。インタラクションデザインチームリーダーとしても従事した。 u

デジタルサイネージプロデューサー, クリエイティブディレクター, インタラクションプロデューサ, ソフトウェアリサーチャー 2008年 - 2011年

次世代デジタルサイネージとしてアイキャッチ・アイキープの重要さにいち早く目を付け、インタラクション要素を取り入れたインタラクティブサイネージシステムを考案。グループ会社(ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)を通じでビジネス化した。映画配給会社、ファッション業界などに導入され従来のサイネージの5倍以上の視聴効果、月間最大売上などにも貢献した。日本初となるインタラクティブ3Dライブをソニー・ミュージック アーティスト"元気ロケッツ"と共に開催、技術面でのプロデュース及び開発指揮担当した。

シニアネットワークエンジニア, 空間UXプロジェクトリーダー 2004年 - 2008年

PlayStation3, PSP プラットフォームでのネットアプリケーションの企画と開発リーダーとして従事。PlayStation@HOMEなどのプロジェクトにネットワーク開発リーダとして従事した。インタラクションアプリケーションの開発も同時にすすめる。空間演出のための空間制御研究や人間の感性に関する研究も行う。照明の資格を取得し、空間UXについての開発リーダーを務めた。

シニアネットワークリサーチャー, プロジェクトリーダー, ネットワークビジネス商品企画 1997年 - 2003年

リアルとネット混在型のサービスの企画及びシステム開発リーダーとして従事した。その後、ネットワークのQoS(エラー訂正など)技術に関する研究を行い、独自のエラー訂正方式 Real-time ARQ を発案。特許及び学会論文などで大きく評価された。TV会議システムなどに標準実装され、現在でも他社差別化として数十億規模のビジネスに貢献した。

Awards

Certifications

Awards

ソニー • 2014年5月
R&D Award 2013 優秀賞 "情報技術開発によるPS4ビジネス立ち上げ貢献"
ソニー • 2012年3月
R&D 所長賞 "AR技術開発及びビジネス応用検討"
ソニー • 2002年4月
BA研究所 ベストテクノクリエイト賞 "ネットワークQoS技術開発とビジネス貢献"
ソニー • 2001年12月
Sony Resarch Forum 技術賞 "ネットワークQoSにおいての成果と功績"

Certifications, Patents and Papers

照明学会
照明コンサルタント
特許
40件以上出願, 特許化多数
論文
海外 4件, 国内 5件以上

Skills

  • チームリーダー経験豊富で関連部署と連携してのマネージメント(18年)
  • UX(User Experience)・顧客視点から商品企画・ビジネスをプロデュース(8年)
  • 広い知識や経験を生かしたアイデアやコンセプト提案
  • 商品クオリティのソフトウェア開発の経験あり

  • プロジェクトマネージメント
  • UI/UX開発及びプロデュース
  • ビジネス開発
  • デジタルサイネージ
  • ソフトウェア開発
  • 空間・感性研究開発

Get In Touch.

メッセージは下記フォームからも送る事ができます。お気軽にどうぞ。

Error boy
メッセージが送られました。ありがとうございました。(Your message was sent, thank you!)