一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムに入会しました

一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムに入会しました

読了時間: 約 3 分

弊社、ネオマデザイン株式会社は2015年4月、一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムに入会致しました。

ネオマデザインは、デジタルサイネージのプロデュース/コンサルティング/開発をサービスの一つとして掲げています。

ネットワーク、ディスプレイといったインフラの技術進化に伴いデジタルサイネージ市場規模は確実に大きくなってきています。そして、スマートフォン時代からこれからはウェアラブル機器(Apple Watchなどに代表されるような時計や眼鏡型のIT機器)をはじめIoT (Internet Of Things)時代に本格的に入っていきます。

もはやデジタルサイネージは、単純にモニタ/ディスプレイにコンテンツを表示するだけではなく、インタラクション(相互通信)したり、自分だけにお勧めしてくれたり、緊急時に役立つインフラとして利用されていくはずです。

デジタルサイネージには、ハードウェア・システム・広告会社だけでなく、交通機関、メディア、システム、ネットワーク(通信キャリア)、コンテンツ、そして国や自治体などと連携していく必要があります。

サイネージコンソーシアムには色々な業界のトップ企業が参加されており、色々コネクションが作れればと考えております。もちろん、国も東京オリンピックに向けて色々と施策を練っており、標準化などに参加できればと思っています。

一方、デジタルサイネージの業界でもUX(User Experience)について考える活動が始まっています。早速、私もUX部会に入りました。新しいデバイスが日々開発され技術の進歩は目覚ましく、インタラクション機能を持つサイネージなどがどんどん出てくることでしょう。

一方で、単純にコンテンツを動画で流したり、タッチパネル化すれば良いかというとそれも限界にきておりUI/UX的な視点で考えていくことは非常に重要な事です。

6月に行われるデジタルサイネージジャパンの無料セミナーのスピーカーとして登壇させて頂けることにもなりました。こちらはサイネージとUXの話しです。お楽しみに。


Michinari Kohno
Michinari Kohno

Neoma Design CEO, New Business Coordinator, Beyond UX Creator, UI/UX Designer