Tag: UX


技術学会参加のススメ 〜国内学会に参加して〜

12

9月 2017

技術学会参加のススメ 〜国内学会に参加して〜

ヒューマンインターフェース学会主催のヒューマンインターフェースシンポジウム2017に参加してきました。論文投稿したわけではなく、あくまでも業界技術調査等のためです。 今も昔も技術学会に参加している日本のベンチャーや中小企業は少ないようです。大手であってもR&D部門に従事している人以外では、あまり馴染がないかと思いますが、いわゆるビジネス上の展示会とは違った良さもあります。 今回は学会参加のメリット、デメリットや参加して感じた事をざっと書いてみます。なお発表論文の個別のコメントについては今回は割愛します(機会とリクエストがあれば書きます)。 大会プログラムを見てもらえばわかりますが、知覚 […]...

Read More / 続きを読む...


待ち合せ場所のUX 〜ハナドケイの事例から〜

17

8月 2017

待ち合せ場所のUX 〜ハナドケイの事例から〜

今年2017年の3月にマロニエゲート2銀座の1F正面エントランスにハナドケイ(HANADOKEI) をプロデュースしました。他には例を見ないハナドケイをどのようにして考えたか、ハナドケイの演出の秘密など少しずつブログで明かしたいと思います。 まず初回は、1Fエントランスを「待ち合せ場所」として提案しハナドケイを考えた事にしました。 もともとは、1Fエントランスのデジタルサイネージに関わる案件でした。恐らく他の会社は、どんなサイネージをどこに置くと良いか、という提案だったと想像します。大画面のディスプレイを複数台置いて同期させる、とかでしょう。 これに対して「そもそもデパートの1Fはどうあればい […]...

Read More / 続きを読む...


PLAN-B様より弊社代表 河野が取材を受けました(Pinto!掲載)

04

7月 2017

PLAN-B様より弊社代表 河野が取材を受けました(Pinto!掲載)

マーケティング支援サイト「Pinto!」を運営されている(株)PLAN-B様に弊社代表取締役 河野道成が取材を受けました。 PS4のUXを作った河野道成が、企業のWebサイトデザインに対する姿勢を問う (Pinto!>サイト改善) なるべく難しい専門用語は使わないように話しをしました。是非ご一読くださいませ。 ボリュームの制約でカットされた部分も含め、後書きとして補足します。 今回のインタビューでは、企業のWebサイトのUIUXについてがお題でした。 WebサイトをUIUXについてどう改善していくべきか、今更なにを言う事があるだろうかとちょっと悩みました。デザイン、ボタンの配置やスクロー […]...

Read More / 続きを読む...


マロニエゲート2銀座のエントランス “ハナドケイ” をプロデュースしました

21

3月 2017

マロニエゲート2銀座のエントランス “ハナドケイ” をプロデュースしました

ネオマデザイン株式会社は、この春にオープンしましたマロニエゲート銀座2のエントランスの企画, 空間デザイン, 装飾やデジタルサイネージを株式会社ビズライト・テクノロジー様と合同で手がけました。 生花を使ったハナドケイに関しては主に弊社が担当し、9面ディスプレイを使ったサイネージとコンテンツについては株式会社ビズライト・テクノロジー様が担当致しました。銀座にお越しの際はぜひご覧ください。 2017年春にグランドオープンしたマロニエゲート2… 自然の少ないといわれる銀座に、この度、大きな花を咲かせました。 エントランスに入って最初にお客様を迎える『ハナドケイ』は、世界的にも(おそらく日 […]...

Read More / 続きを読む...


UX JAM & UX Sketch のLTでUI/UXを語る

17

2月 2017

UX JAM & UX Sketch のLTでUI/UXを語る

UX JAM & UX Sketch という2台UXイベント共同主催イベントのスペシャルLTでUX(User eXperience, 顧客体験)の話しをしてきました。2016年11月にUX JAM #13 のLT登壇してきましたが、その時の話しが好評だったそうで、主催者様からまたお声掛け頂けました。 今回はLTも10分枠と拡大、そしてパネルディスカッション『新規事業におけるUXDの役割を深掘る』もあり、聴衆側としても非常に楽しめる内容でした。 UXは、アプリのボタン一つの操作(インタラクションデザイン)から新規事業スタートといったビジネス全体にまで非常に広く深い分野です。どうしてもこう […]...

Read More / 続きを読む...


UX JAM #13 LTに登壇してUXを語る

18

11月 2016

UX JAM #13 LTに登壇してUXを語る

こんにちは、ネオマデザイン代表取締役の河野です。 先日、UX JAM #13 のLT(ライトニングトーク)に登壇してきました。 UX JAM は、UX MILK主催のUX(User eXperience ユーザー体験)を題材にした「ゆるい」勉強会/交流会、とオフィシャルには書かれています。座談会というよりは軽く食事とかしながら参加者同士で気軽にUXについて話し合う場で、実際初めて参加しましたが、非常に楽しくディスカッションできました。 「世界規模で体験をデザインする -PS4のUI開発や空間UXデザインの経験」 たいそうなタイトルにしたのは良いものの、時間が5分しかなくて、結局はPS4の音声U […]...

Read More / 続きを読む...


Tech In Asia Tokyo 2016 に登壇しました

19

9月 2016

Tech In Asia Tokyo 2016 に登壇しました

9月7日、Tech In Asia Tokyo 2016 のデザインステージにて登壇してきました。 発表テーマは、以前blogでアナウンスしたとおりです。 モノからコト時代の体験デザインの重要性 − PS4のUI開発や空間プロデュースの経験から− このTech In Asia は、ざっくり言うとスタートアップと投資家のマッチングイベントがメインです。メインセッションでは、スタートアップのための成功術や投資家同士のディスカッション、マーケッティングなどについてのセッションが並んでいます。 デザインステージでは、ハードウェアデザイン、UIデザイン戦略、LINEスタンプのデザインについてなどがそれぞ […]...

Read More / 続きを読む...


Tech In Asia Tokyo 2016 に登壇いたします

30

8月 2016

Tech In Asia Tokyo 2016 に登壇いたします

(English below) こんにちは、ネオマデザイン代表取締役の河野です。 この度、9月6日・7日に行われる Tech In Asia Tokyo 2016 のカンファレンスに登壇することになりました。 DeNAの南場さんやメルカリCEOの山田さんなど様々な業界の著名人をはじめ、ビジネス、マーケッティング、フィンテック、開発、ベンチャーなど多くの分野から有名な方々が参加・登壇されます。 私は、2日目の 9月7日の14時からデザインステージの枠で30分発表します。プロダクトデザインやUIデザインなど発表される中で果たして何を語ろうか、しばらく悩みましたが、テーマは モノからコト時代の体験デ […]...

Read More / 続きを読む...


ロボットとの音声コミュニケーションは成功するのか?

21

7月 2016

ロボットとの音声コミュニケーションは成功するのか?

昨今、ロボットやエージェント、人工知能/AI(Artificial Intelligence)の業界がにぎわっています。画像認識/音声認識/ディープラーニングによる機械学習といったIT技術がクラウドを使って高速かつ安価で利用できるようになってきた事、各種ハードウェアのセンサが著しく精度が上がってきていることなど様々な分野での技術進歩が大きく貢献しています。 一昔前のロボットというと、ソニーのAIBOやホンダのASIMO あたりが有名ですが、最近だと Softbank のペッパー、エージェントというと iPhone などに搭載されている Siri が有名なところでしょうか。 いまや、世界中でロボ […]...

Read More / 続きを読む...



Page 1 of 3123