Tag: 体験


WeChat に感じた中国の体験設計(UX) 〜北京出張から 〜

WeChat に感じた中国の体験設計(UX) 〜北京出張から 〜

2019年9月、出張で中国・北京に行ってきました。 実は私、今回が生まれて初めての中国でした。中国人のコーディネーター兼通訳さんとずっと行動を共にし、その際、あれこれと見るもの触るもの聴こえるもの、五感をフルにつかって仕事のネタになりそうなこと、面白いモノコトを探していました。 北京出張で感じたことをざっと書き下ろしていたら思った以上に長くなったので、分割して blog にしようと思います。今回は「スマートフォンを中心とした体験設計が思...

Read More / 続きを読む...


声で操作するのはなぜ恥ずかしいのだろう

声で操作するのはなぜ恥ずかしいのだろう

スマートスピーカーやロボットに声かけるのなんか恥ずかしいな、抵抗あるな、と感じたことありませんか? 音声UI(Voice UI) 、音声UXデザインのセミナーやコンサルティングをしていると良くこの質問がされます。今回は、『声出すことが恥ずかしい、抵抗がある、違和感があるのだけど、今後音声UIはそれでも使われるのだろうか?』というテーマについて考えてみます。 なお最初にお断りしておきますが、この質問に対する完全正答は私の中ではまだ見つかっ...

Read More / 続きを読む...


音声UI/UXセミナー・講演ついて

音声UI/UXセミナー・講演ついて

2018年は音声UI(Voice UI)に関してスマートスピーカーの流行もあって非常に注目度が高い一年でした。メーカーやサービス業者もこぞってスマートスピーカーや音声インターフェースに対応し始めました。「スマート●●●」「対話できる●●●」という言葉やサービスを様々な業界で聞くことが増えました。 その流れに乗って、「音声に未来はあるか 〜インターフェースがビジネスを動かす」を執筆、発売したのをきっかけに色々な業界から音声UIやUXについ...

Read More / 続きを読む...


2019年新年ご挨拶と抱負

2019年新年ご挨拶と抱負

あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 昨年は弊社CEO河野道成が初めて自著「音声に未来はあるか 〜インターフェースがビジネスを動かす〜」を出版しました。スマートスピーカーを筆頭に音声を使った商品やビジネスに対する注目度と期待は、一昨年年末あたりから非常に高くなったことも起因して様々な業界の方々から音声UIや対話UXに関するご相談を請けました。 今年度も引き続き、「人にとって使いやすい...

Read More / 続きを読む...


自然に見える不自然を見つけ出そう 〜音声UI/UX講演 より 〜

自然に見える不自然を見つけ出そう 〜音声UI/UX講演 より 〜

2018年、スマートスピーカーが次々と発表され、様々なIoT機器やサービスがスマートスピーカーに対応し始めました。「車と話そう」というキャッチコピーで音声UI(VoiceUI:VUI)を自動車に積極的に採用しはじめたメーカーも出てきました(メルセデス・ベンツの新型AクラスのMBUXなど)。 とにかく今年はAI(人工知能)に次いで、音声UI/UXに関しては非常にメーカーもユーザーも注目度が高いと感じます。そんな流れにちょうどのっかるように...

Read More / 続きを読む...


UXのユーザは誰? – ネオマデザインの考えるUXとは –

UXのユーザは誰? – ネオマデザインの考えるUXとは –

ネオマデザインでは人の体験(コト, UX)を中心にして、新規事業立ち上げや既存ビジネスの課題抽出と最適化を行っています。UXという言葉を直接使わなくても、ユーザ主体の、使いやすく、分かりやすい、長く使えるサービスを考えていく戦略は昨今、Webやネットビジネス以外の業界でも少しずつみられるようになってきました。 さて、そのUXのユーザ(顧客)とは誰のことなんでしょうか?CX(Customer Experience) という概念もあります。...

Read More / 続きを読む...


待ち合せ場所のUX 〜ハナドケイの事例から〜

待ち合せ場所のUX 〜ハナドケイの事例から〜

今年2017年の3月にマロニエゲート2銀座の1F正面エントランスにハナドケイ(HANADOKEI) をプロデュースしました。他には例を見ないハナドケイをどのようにして考えたか、ハナドケイの演出の秘密など少しずつブログで明かしたいと思います。 まず初回は、1Fエントランスを「待ち合せ場所」として提案しハナドケイを考えた事にしました。 もともとは、1Fエントランスのデジタルサイネージに関わる案件でした。恐らく他の会社は、どんなサイネージをど...

Read More / 続きを読む...


マロニエゲート2銀座のエントランス “ハナドケイ” をプロデュースしました

マロニエゲート2銀座のエントランス “ハナドケイ” をプロデュースしました

ネオマデザイン株式会社は、この春にオープンしましたマロニエゲート銀座2のエントランスの企画, 空間デザイン, 装飾やデジタルサイネージを株式会社ビズライト・テクノロジー様と合同で手がけました。 生花を使ったハナドケイに関しては主に弊社が担当し、9面ディスプレイを使ったサイネージとコンテンツについては株式会社ビズライト・テクノロジー様が担当致しました。銀座にお越しの際はぜひご覧ください。 2017年春にグランドオープンしたマロニエゲート2...

Read More / 続きを読む...


UX JAM & UX Sketch のLTでUI/UXを語る

UX JAM & UX Sketch のLTでUI/UXを語る

UX JAM & UX Sketch という2台UXイベント共同主催イベントのスペシャルLTでUX(User eXperience, 顧客体験)の話しをしてきました。2016年11月にUX JAM #13 のLT登壇してきましたが、その時の話しが好評だったそうで、主催者様からまたお声掛け頂けました。 今回はLTも10分枠と拡大、そしてパネルディスカッション『新規事業におけるUXDの役割を深掘る』もあり、聴衆側としても非常に楽しめ...

Read More / 続きを読む...



Page 1 of 212