Note


UXデザイナーに必要な5つのこと

UXデザイナーに必要な5つのこと

(※本記事は、弊社代表の河野が note に上げた内容を Neoma Design Blog 用に一部修正したものです) 私が「UX (User Experience、顧客体験)」という言葉に出会ったのは恐らく西暦2000年直前、今から約20年前です。まだまだ、当時は日本では「UX」という言葉は馴染みがなく、検索しても日本語での情報は皆無でした。 当時私はインタラクションデザイン(IXD)やユーザーインターフェース(UI) の研究開発部...

Read More / 続きを読む...


UXの上位にあるBX (Brand Experience) ブランド体験創出とは

UXの上位にあるBX (Brand Experience) ブランド体験創出とは

ネオマデザインは、BX (Brand Experience, ブランド体験) 業務も得意としています。 え?BX?BXという言葉を初めて聞く人も多いと思います。 BXとは、Brand Experience のことで日本語にするとブランド体験(創出)。UX (User Experience) が、製品やサービスに対して直接的なユーザー(利用者)を対象するのに対して、業界や社員スタッフ、地域、国はたまた地球まで含めて社会や環境までも対象にし...

Read More / 続きを読む...


グローバルUX:日本と世界の違いを事例から

グローバルUX:日本と世界の違いを事例から

前回の blog “Ctalks2020でグローバルメーカーとUXデザインについて語る” で書ききれなかった、世界市場向けの商品やサービスの事業開発におけるUXデザインについてを分かりやすい実例と共に紹介したいと思います。上流概念やUXスキームの話ではなく、実際の商品やデザインについて焦点をあてて説明します(一部は Ctalks2020 のセッションで話をしています)。 私がソニーに勤務していた頃、新しい商品、サ...

Read More / 続きを読む...


Ctalks2020でグローバルメーカーとUXデザインについて語る

Ctalks2020でグローバルメーカーとUXデザインについて語る

2020年1月18日名古屋で行われた “メーカーとデジタルがクロスオーバーするデザインカンファレンス Ctalks2020“にて登壇いたしました。 Ctalks2020 とは: スマートフォンの普及などによりお互いのデザインの壁はなくなりつつある今、デザイナーは、何を、どこで、誰から学び、どう事業に貢献していくのか。名古屋だからできるメーカーとデジタルのクロスオーバーを実現し両者の知見を活かしたナレッジの交換、課...

Read More / 続きを読む...


WeChat に感じた中国の体験設計(UX) 〜北京出張から 〜

WeChat に感じた中国の体験設計(UX) 〜北京出張から 〜

2019年9月、出張で中国・北京に行ってきました。 実は私、今回が生まれて初めての中国でした。中国人のコーディネーター兼通訳さんとずっと行動を共にし、その際、あれこれと見るもの触るもの聴こえるもの、五感をフルにつかって仕事のネタになりそうなこと、面白いモノコトを探していました。 北京出張で感じたことをざっと書き下ろしていたら思った以上に長くなったので、分割して blog にしようと思います。今回は「スマートフォンを中心とした体験設計が思...

Read More / 続きを読む...


いまのコミュニケーションロボットはなぜダメなのか

いまのコミュニケーションロボットはなぜダメなのか

「コミュニケーションロボットバブルの終焉がはじまった」 ショッキングとも思えるタイトルのニュースを先日、目にしました。 【悲報】この1年で倒産した有名ロボットベンチャー企業とともに消えた資金はなんと総額〇〇〇億円! 2017年頃からスマートスピーカーが登場して以来、人と会話(対話)できるロボットがゾクゾクと登場しています。 Softbank の ペッパーは日本でも非常に有名で話題になりました。膨大な投資額を受けてスタートした会社も増えて...

Read More / 続きを読む...