Tag:


2016年新年抱負 / New Year’s Resolution

04

1月 2016

2016年新年抱負 / New Year’s Resolution

(English below) あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 ネオマデザインはまだ創業1年を過ぎたところで、かけだしの会社ではございますが、無事に新しい年を迎える事ができました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 さて、昨年の新年の抱負は、”Produce emotional content.” (五感を研ぎ澄ませるようなコトを創造する) でした。 昨年を振り返ってみると、フィットネスクラブ空間プロデュースから始まり次世代のUIUXの開発など非常に弊社のクリエイティビティを発揮できる良い機会に恵まれました。皆様にお力添えいただき […]...

Read More / 続きを読む...


京都の庭園で「間(ま)」を学ぶ

03

6月 2015

京都の庭園で「間(ま)」を学ぶ

「そうだ、京都へ行こう!」 京都観光といえば神社・仏閣ですが、今回は「空間」を勉強するために「庭園」にフォーカスして巡ってきました。それもあえてできるだけコンパクトな庭園を狙いました。 本ブログは個人観光旅行記ではないので(笑)、細かくそれぞれの庭園は説明しません。 正直、説明しても伝えるのは無理なんです。実際にその場にいかないと。空間というのは現地へ行って理解する、そういうものだと改めて知りました。 空間は五感をフル活用して感じ理解していくのです。 その場所の空気を感じる。風は皮膚で感じます。そして匂い。お香の言い匂いと緑色の葉の爽やかな香りがしました。葉と葉がすれあう音、畳を歩く音、小鳥の […]...

Read More / 続きを読む...


“間” の漢字の由来

18

1月 2015

“間” の漢字の由来

社名の由来にもなっている 「間」 (ま)という漢字の由来を紹介します。 実は、「間」 の本来の漢字は、 「閒」 (門構えに月)   が本来の漢字です。今我々が使っている「間」は俗字だったのです。門の中は日(太陽)ではなく、月だったんです!「間」という漢字は小学二年生の時に習う常用漢字ですが、ご存じでしたか? 漢字の生い立ちを調べてみると、 “門を閉じても月の明かりがもれる 「すきま」 の意味を表したもの” と書かれていました。なんと奥ゆかしい漢字なんでしょうか。 では弊社は隙間を狙ったビジネスなのか、というとそういうわけではありません。「間」という漢字が使われ […]...

Read More / 続きを読む...